八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

八重山地区科学作品展 児童生徒の21点が入賞 

郡内から197点の応募があった第34回八重山地区児童・生徒科学作品展=15日午後、石垣市立図書館展示ホール

郡内から197点の応募があった第34回八重山地区児童・生徒科学作品展=15日午後、石垣市立図書館展示ホール

8点を県大会に出品

 郡内の児童生徒の優れた科学作品を集めて展示する第34回八重山地区児童・生徒科学作品展(八重山地区小中学校理科教育研究会)が14日から2日間、石垣市立図書館展示室で開かれ、審査の結果、応募作品197点から21点が入賞した。このうち8点は、10月6日から2日間、八重瀬町中央公民館で開かれる第58回沖縄県児童・生徒科学作品展(沖縄県理科教育協会など3団体主催)へ出品される。

 15日午後、市立図書館視聴覚室で表彰式が行われ、石垣直志審査委員長は「身近な題材を選んでいたり、継続性や意外性がある研究が多かった。一方、データ分析が弱く、調べ学習の傾向が見られる。大人のアドバイスが少し入るとまとめがより良くなる」と講評した。

 同児童・生徒科学作品展受賞者と生徒一覧は表の通り。◎は県に出品。

第34回八重山地区児童・生徒科学作品展受賞児童・生徒一覧

※pdfファイルが別ウィンドウで開きます。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム