八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

疲れた体にむち打って

 ▽…翁長雄志氏の死去に伴う県知事選は13日、告示を迎える。佐喜真淳氏と玉城デニー氏の一騎討ちの様相だが、八重山では3市町議員選挙が終わったばかり。まだ知事選への切り替えが十分ではない。議員にとってはしばし休息がほしいところだが、そうも言っておれない。疲れた体にむち打って戦わなくては。

 ▽…㈱ユーグレナが13億円を投資した新施設。中でも出雲充代表取締役社長CEOが強調したのは施設内の「トイレ」。働き方改革に呼応し、従業員が働きやすい環境をつくった。完全バリアフリーで清潔感が漂う空間は、100年企業を目指すなかでも重要という。「トイレに用事が無くても一度、見てほしい」と出雲社長。内部は見てからのお楽しみ。

 ▽…「15歳のとき、そこから海と夕日を見ながら仕事がしたいと思った。動機なんてそんなもの」と、自身の6次産業化の事業展開について八重山農林高校生に話した伊盛米俊さん。豊かな牧草地から海を望むミルミル本舗は、そのロケーションを求めて常に人であふれている。「ここまであっという間だった。時間を大切に」と未来の農業の担い手たちに伝えた。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム