八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

2年生194人が職場体験 石垣中学校

漫画本にシュリンクがけをする大城碧君(手前左)と船道海静君(同右)=5日午前、Booksきょうはんやいま店

漫画本にシュリンクがけをする大城碧君(手前左)と船道海静君(同右)=5日午前、Booksきょうはんやいま店

54事業所で業務内容学ぶ

 石垣中学校(宮良信浩校長)の2年生194人が4日から3日間、石垣市内の54事業所で職場体験を行い、さまざまな事を学んでいる。

 このうち、Booksきょうはんやいま店(国仲直美店長)では、大城碧(あおい)君(14)と船道海静君(13)の2人が、国仲店長の指導を受けて、雑誌や書籍の検品、本を透明なフィルムで包むシュリンクがけなどの業務を実習した。

 大城君は「シュリンクがけなどの作業は楽しい。この体験や知識をこれからに生かしていきたい」。船道君は「仕分けや検品は楽しいけど、数などを正確に把握しないといけないので大変。シュリンクがけなどの、新たな発見もあった」とそれぞれ話した。

 (石垣中学校実習生、文・東崎原結太、写真・大野来奈)

  • タグ: 石垣中学校
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム