八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

大浜、2年ぶり総合V 郡民陸上

2日間にわたり熱戦が展開された第82回八重山郡陸上競技大会。壮年女子4×100㍍リレー=2日、石垣市中央運動公園陸上競技場

2日間にわたり熱戦が展開された第82回八重山郡陸上競技大会。壮年女子4×100㍍リレー=2日、石垣市中央運動公園陸上競技場

壮年男女も頂点
一般男子は白保、女子は平得V6

 第38回八重山郡民体育大会・第82回八重山郡陸上競技大会(八重山郡体育協会・沖縄陸上競技協会主催)は最終日の2日、石垣市中央運動公園陸上競技場で37種目で地域の誇り懸けて熱戦を繰り広げた結果、総合で大浜が優勝、2年振りに王座に返り咲いた。

 大浜は壮年男女で2年振りに優勝、一般男子では白保が7年振りにV、女子は平得が6連覇を達成した。個人では、米盛博文(白保)が男子50代の円盤投げで34㍍68㌢で大会新と八重山新記録を樹立、砲丸投げでも13㍍11㌢と大会記録を塗り替えた。

 結果は次の通り。

 【総合】

 ①大浜182点②登野城171点③平得169点

 【一般男子】

 ①白保76点②登野城75点③大浜61点

 【一般女子】

 ①平得77点②大浜45点③登野城38点

 【壮年男女】

 ①大浜76点②登野城58点③白保56点

第82回八重山郡陸上競技大会写真特集

※pdfファイルが別ウィンドウで開きます。

  • タグ: 八重山郡民体育大会八重山郡陸上競技大会
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム