八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

「危機感を持っている」と訴え

 ▽…陸自配備予定地をバックに記者会見した琉球大学の渡久山章、沖縄大学の桜井国俊両名誉教授。「住民は軍事の専門家ではない。ミサイルの燃料や車両の洗浄剤に有害性があるのか、フェンスの中で何が行われているのか分からない。だから環境アセスメントを綿密に」「いいかげんにされると、全国にも影響が及ぶ。危機感を持っている」とそれぞれ訴えた。

 ▽…西日本豪雨の被災地を支援する「西日本豪雨災害支援チャリティーバザー&4Mコンサート」は汗ばむ陽気のなかで開演した。数時間前は雨が降ったり、やんだりと不安定な天候だったが開演前に強い日差しが照りつけた。「これも被災地を応援しようとする関係者や市民の力」と笑顔を見せた実行委員の一人だが、時間が経過して「さすがに暑いね」と苦笑い。ステージも熱かったです。

 ▽…地区高校新人陸上で、八重高2年の下地駿麻が四冠を達成した。狙っていなかった400㍍で大会新が出たためモチベーションが上がり四冠狙いに。最終競技の4×400㍍リレーでも大会記録を塗り替えた。県内の男子100㍍ランキングは現在1位。「周りにライバルがたくさんいるとタイムが伸びるタイプ」と自己分析。あと少しで届く10秒台にも意欲十分だ。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム