八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

普段からの絆づくり大切

 ▽…子ども110番の家として新たに桃里の3事業所が委嘱を受けた。このうち農業組合法人「石垣島海のもの山のもの」の曽我潮丸代表は「日頃から子どもたちが水を飲みに来るとか、立ち寄りやすい環境を維持したい」と笑顔。パニックになった子どもでも、なじみの場所へ駆け込むことならできるはず。いざという時のために普段から絆づくりを。

 ▽…竹富町議会議員選挙の告示まで1週間となった。新人3人が出馬を表明し、共倒れも心配される波照間では27日夜、予定候補者の関係者らが会合を持ち、議席2を確保するため、候補者を2人にする調整が行われたが、不発に終わった。島内では「必ず1人は当選させよう」という動きもある。告示までの1週間、他島からも注目が集まっている。

 ▽…重度の障がいを抱えながら1人暮らしを送る自身の経験を講話で語った山口和俊さん。部屋には大好きなプロレスラーのポスターを飾り、地元チームのサッカー観戦に出掛けるなど自分の時間を存分に使っている。発声が困難なため介助者が代わりに発話するが語り口は積極的。「自分も親の介護に頼り受け身になっていた時期があったが、それはつまらない人生」と力強かった。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム