八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

アンパルは学習の場

 ▽…名蔵アンパルに生息する生き物の観察会が行われた。参加した子どもたちは、網にかかった魚やカニを観察、貴重な体験をした。上流で地引き網を仕掛けると、ミーバイやガーラの仲間も捕れた。「小さい魚のゆりかご」と称されるアンパル一帯。石垣島を代表する干潟やマングローブ林は、子どもたちの学習の場所としても欠かせない。

 ▽…伝統家屋の解体後に残った赤瓦を使ったシーサー作りが県立石垣青少年の家で行われた。ことしで5年目。夏休みで親子連れも多く、子ども以上に夢中になる保護者の姿が印象的だった。守り神、魔よけとして各家の屋根に鎮座するシーサー。沖縄を代表するマスコットとなった現代も、手作りの中にそれぞれの思いを宿す化身には変わりない。

 ▽…告示まで一週間を切った石垣市議選。勇退組が7人、新人が11人とそれぞれ多いのが特徴となっており、関係者は「勇退組の票がどこにながれていくのか分からず、新人と支持者のつながりも分かりにくいため、票読みが難しい」と頭を抱える。いずれにしても、告示翌日の3日から期日前投票が始まるため、告示までの前哨戦で支持を得た票を固め、上積みを狙う。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム