八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

エイサーの役割、感じ取れた?

 ▽…明石エイサー祭りにはことしも大学生がフィールドワークの一環として参加した。初めて参加した学生は「どうすれば組織への愛着が育つか、というテーマに関心がある」という。移民の地で、出身地のエイサーがどのような役割を果たしてきたのか、果たしていくのか、祭りを通して感じ取ったことだろう。

 ▽…日本の三大書道展の一つ毎日書道展で最高賞となる「毎日賞」に輝いた田福琉華さんは「書道は人間の本能を学ぶことができる総合学習」と話す。「美的感覚に触れ、集中し、自分と向き合う」ことも。「手と心を使い、本能と向き合うこと。自分で気付き、自らを開花させること」と熱がこもる。修行者であると同時に指導者。大事なのは子どもたちと「分かち合うこと」と笑顔。

 ▽…台湾付近の熱帯低気圧の影響で定期便が欠航し、例年よりも来島者が少なかったムシャーマ。9月の竹富町議選を前に、毎回この時期には西表島の議員らが島を訪れるというが、今回は皆無。またとない機会を阻まれ、さぞ残念だろう。一方、波照間島は依然として新人3人が立候補を予定。告示までに情勢がどう変わるか。他島の候補者の当落にも影響が予想される。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム