八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

月1の映画上映を計画 初回は26日から

ゆいロードシアターの客席=20日午後、大川丸喜屋ビル3階

ゆいロードシアターの客席=20日午後、大川丸喜屋ビル3階

ゆいロードシアターでの初上映をPRする劇場担当の竹内真弓さん(右)=20日午後、大川丸喜屋ビル3階

ゆいロードシアター 旧丸映館を改修

 石垣島の新たな表現発信の場として、字大川の丸喜屋ビル3階(旧丸映館)にオープンした劇場「ゆいロードシアター」(㈱STAGING PRIME運営)で26日、同館初の映画上映会が始まる。4日間の日程で、「ホラー映画夏祭り」として琉球放送の人気テレビ番組「オキナワノコワイハナシ」を上映する。今後、月1回のペースで映画の定期上映を計画する。 

 同シアターは、「石垣市民会館以外にも表現発信の場がほしい」という地元の声に応えようと、市内の音響照明会社㈱STAGING PRIME(漢那憲信代表)が今夏、32年前に閉館した映画館「丸映館」を改装して新設した。映画のほか芸能や演劇、ライブ、ミュージカルなども予定する。

 漢那代表は「地元の人にとっても、観光客にとっても、みんなで集まって演劇や芸能などを見ることができる場として盛り上げていきたい」と熱く語る。

 劇場は客席90席、舞台は間口5.2㍍、奥行き3.58㍍。スクリーンは横3.6㍍、高さ2.7㍍。楽屋は約3畳。

 26日に始まる上映会では「スイッチ」「放送禁止」「沖縄ヤバイ」など人気作を計7本を予定。午後2時から各45分の6回上映。入場料は500~800円。6歳以下は無料。

 劇場担当の竹内真弓さんは「夏休みの最後の思い出づくりとして家族で来てほしい」と来場を呼びかけている。

 問い合わせは同シアター(83—3150)まで。

  • タグ: ゆいロードシアター㈱STAGING PRIME
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    関連するニュース

    • 関連するニュースはありません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム