八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

椙山さんが最優秀賞 南の島の星まつりー星空フォトコン

最優秀賞の椙山泰幸さんの作品(南の島の星まつり実行委員会提供)

最優秀賞の椙山泰幸さんの作品(南の島の星まつり実行委員会提供)

八重山星の会賞の塚原誠さんの作品(南の島の星まつり実行委員会提供)

石垣市長賞の中澤圭祐さんの作品(南の島の星まつり実行委員会提供)

麻倉さん作品に特選ー美ら星の歌

 南の島の星まつり記念講演会に先立ち、星にちなんだ短歌を募集した「美ら星の歌」と、星空フォトコンテストの授賞式が開かれ、それぞれ入賞者6人と3人の計9人を表彰した。

 美ら星の歌には640首、同コンテストには46点の応募があった。

 式には「自転車に 乗りながら見る 星空を 星と一緒に 家に帰るよ」で石垣市長賞を受賞した横山愛海さん(石垣中1年)と、火星が地球に大接近している7月末に玉取崎展望台で撮影した写真で最優秀賞を獲得した椙山泰幸さん(33)=真栄里=が出席。

 横山さんは「受賞するとは思っていなかったが、選んでくれてうれしかった。今後も部活を頑張りたい」、椙山さんは「素晴らしい賞をいただけてうれしい。石垣島ではたくさんの場所でいい写真が撮れる。少しでも多くの方に石垣島の星空を知ってもらいたい」と喜びを語った。

 美ら星の歌で選者を務めた俵万智さんは、横山さんの作品について「遅い時間の帰宅で少し不安なのだろう。そんな時、星空を見上げて、この星たちと一緒に帰るんだと思えば元気が出る。素直な表現がとてもいいと思った」と講評した。

 出席者を除く受賞者は次の通り。

 【美ら星の歌】

 ▽特選(最優秀賞)=麻倉遥(青森県)▽入選(石垣市長賞)=中村哲、中野舞子、米澤静香(以上、東京都)、岡田修司(福岡県)

 【星空フォトコン】

 ▽八重山星の会賞=塚原誠(岐阜県)▽石垣市長賞=中澤圭祐(神奈川県)

 

 ■南の島の星まつり2018 「美ら星の歌」入選歌

 【特選】

 麻倉遥さん(青森県)

 ▽星座盤 あなたとまわす この丘を 南十字の チャペルと呼ぼう

 

 【入選】

 中村哲さん(東京都)

 ▽HOSHIという 単語おぼえし 子供たち シリア砂漠の 日本語教室

 

 岡田修司さん(福岡県)

 ▽月蝕の 北の夜空に 見た星は 雲の切れ間に 瞬きにけり

 

 横山愛海さん(石垣中1年)  

 ▽自転車に 乗りながら見る 星空を 星と一緒に 家に帰るよ

 

 中野舞子さん(東京都)

 ▽じぶんより さきに逝くとは おどろいた あんた孫やろ 星空見上げ

 

 米澤静香さん(東京都)

 ▽「あ、オリオン」 星座を呟く 無造作で 私の名前も 呼んでください

  • タグ: 南の島の星まつり
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム