八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

三つどもえの可能性も

 ▽…石垣市区の県議補選は18日、保守系新人1人が正式に出馬を表明したことで動きが活発化しそうだ。別の保守系新人も具体的な出馬表明時期を模索。さらに県政与党から新たな人物の名前が急浮上した。当初は、保守の一本化で無投票とみられていたが、選挙の公算が大きくなっている。現段階では三つどもえの争いになる可能性も。

 ▽…15日から降り続く雨で八重山地方では、道路の冠水や斜面の崩落が起きている。行政は不眠不休の対応に追われていた。竹富町役場の防災危機管理課職員2人は16日から3日間泊まり込みで情報を集め、県に報告しているという。さすがに3日間ともなると顔にも疲労感が。「警報が解除されるまでは気が抜けない」と張りつめた空気の中で業務をこなしていた。

 ▽…石垣市教育委員会の「保幼こ小連携講演会」で講師を務めた東京未来大学准教授の小林祐一氏。「講義は10分したら眠くなる。誰が悪いのか。教える人が悪い」とユーモアを交えながら、プライベートの話をしたり、会場とのやりとりを多くしたり、聴講者が研修に集中できるような環境づくりにあの手この手。会場は活気があった。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム