八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

石垣市が来島した観光客を対象に7月の1カ月間、…

 石垣市が来島した観光客を対象に7月の1カ月間、オンラインサービスを使い実施した「石垣島観光に関するアンケート」で、回答者の実に90%以上が石垣市の観光に「満足」と回答した。観光地としてうれしい限りだ▼その回答者の来島回数は2~10回が51%。16%が11~20回、21回以上が4人に1人の24・8%と、リピート率の高さには驚きだ▼印象的な出来事では「自然環境」、来島して良かったことで「マリンアクティビティ」が約64・1%と、海や山など自然の豊かさが満足度を高め、リピートにつなげているようだ▼今後の必要な観光振興施策として6割の人が「自然環境の保全」と回答。具体的にも「今のままの石垣島でいい」「これ以上、都会にならなくていい」と観光開発による石垣島の魅力が失われることを危惧する意見が多数寄せられた▼石垣市では、南ぬ島石垣空港開港後、航空機の大型化や格安航空会社(LCC)の新規参入などで観光入域が右肩上がりで伸び、これに対応するため、既存宿泊施設の増築や新たな施設建築などが計画され、受入態勢が整いつつある▼ただ、観光地のトイレ整備や悪天時の観光創出など課題も多い。入域観光客の満足度を高めるためにも、魅力とする自然環境に配慮した受け入れ態勢の充実が求められる。(下野宏一)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム