八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

大盛(石垣第二)、全国4位 競技挑戦2カ月

第8回シブヤキャデットカップアーチェリー大会で4位に入った八重山アーチェリー協会の大盛創太=8日午前、八重山毎日新聞社

第8回シブヤキャデットカップアーチェリー大会で4位に入った八重山アーチェリー協会の大盛創太=8日午前、八重山毎日新聞社

シブヤキャデット杯 アーチェリー男子60㍍

 全国の中学生以下が参加する第8回シブヤキャデットカップアーチェリー大会(長野県アーチェリー協会主催)が7月28、29日、木島平やまびこの丘公園特設アーチェリー競技場で開催され、中学生男子60㍍ラウンド(72射)で八重山アーチェリー協会の大盛創太(石垣第二中2年)が、参加8人中4位に入った。

 台風接近の影響でコンディションが不安定ななか、大盛は前半を153点と6位で折り返したが、後半で矢を修正し、194点と3位。合計347点で4位となった。

 60㍍を始めてわずか2カ月で大会に挑戦した大盛。「未知の体験で不安もあった」としながら「流れを考えながら矢を打つことができた」と笑顔を見せた。

 同協会の川原輝久副会長は「チャンレンジ精神が強く、1人でも物おじしない。天候や状況に対応して道具もうまく使いこなした」と、成長を喜んだ。

  • タグ: 大盛創太シブヤキャデットカップアーチェリー大会八重山アーチェリー協会
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    関連するニュース

    • 関連するニュースはありません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム