八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

各字の伝統、郷土愛を育む

 ▽…豊年祭の中でも郡内最大の四カ字ムラプールが行われた。祭りの熱気で目を血走らせた各字の旗頭会の青年らが力強く旗頭を掲げたきょうの日の眺めは、地域の子どもたちの心に原風景として残り、郷土愛とアイデンティティーを育むだろう。願わくばまた来年の夏も弥勒世となり、伝統が次代へ受け継がれていくことを。

 ▽…八重山農林高校グリーンライフ科の生徒たちが本年度のキノコ栽培をスタートさせた。初日は、生徒たちが汗だくになりながら培地づくりに没頭。12月上旬の生産物即売会に向けて今後、種菌の接種などを行っていく。昨年度の農業祭では、シイタケ60袋が開始15分程で完売し、注目を集めた。本年度は販売する量や、シイタケ以外の種類を増やせるか。生徒たちの頑張りに期待大。

 ▽…県内の緑化と森林や植栽地で二酸化炭素の吸収へ取り組む自治体や企業、団体に対して、一定の基準を設けて県が認証する「CO2吸収量認証制度」がある。2016年6月からスタートした制度で広がりは小さいが、認証は16年度4件、17年度6件。国頭村や琉球大学などが取得している。緑化活動が盛んな八重山で認証がないのは驚きだが、周知が行き渡れば申請も増えると確信した。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム