八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

先々週久しぶりに“文春砲”を買った。安倍首相夫妻が…

 先々週久しぶりに“文春砲”を買った。安倍首相夫妻が取り上げられていたからだ。昭恵夫人はその前の週にも「私は変態コレクター」と“森友疑惑”などどこ吹く風で怪気炎を上げる姿が報じられたようだが、連続で登場したのだ▼同夫人を「慰める会」で笑顔を振りまく姿を「アッキー半端ない。あれだけ批判されてもメッチャ放言するもん。そんなんできひんやん、普通」と首相同様、主催した“お友だち”の女性経営者との親密ぶりをグラビアと記事で報じている▼首相は沖縄の戦没者追悼式の一コマをグラビアで報じられた。あいさつを終えて翁長知事の前を通る首相に、女子中学生ら参列者が厳しい視線を向ける場面だ▼それは昨年の追悼式で東京新聞が、東京写真記者協会からグランプリを受賞した場面とほぼ同じ。昨年と違うのは政府と対立する知事がすい臓がんを患い、さらに厳しい闘いを強いられていることだ▼対する首相は悲願の県政奪還へ候補者人選も終え、情け容赦なく新たな柵で抗議市民を排除。いよいよ来月17日から埋め立てを開始する▼その首相は歴史に名を残したい願望も強いとされる。沖縄では県民がもう嫌と憤るほど沖縄に寄り添い基地負担の軽減に全力を尽くしているのだから、怒りと皮肉のさぞ立派な称号が付くだろう。(上地義男)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム