八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

貴重なウミショウブ、守っていこう

 ▽…野底崎南のウミショウブの群生の開花ピークが例年より遅れている。原因は不明。2010年から観測を続けている野底小学校の5、6年生らは「何が原因か?」と頭をひねる。エコツアーふくみみの大堀健司さんによると、西表島の群生は激減中でこちらも原因不明。国内では八重山で唯一見られる貴重な海草。守るためにはまず知ること。

 ▽…八重山農林高校の生徒が農業生産物を販売する八重農市。毎回生徒たちが丹精込めて作った野菜や果樹、焼き菓子、パン、畜産物加工品などが並び、長蛇の列ができる。「これがないと楽しみがなくなる」と話す人も。地域住民にとってなくてはならないイベントになっている。今回は夏の味覚のマンゴーも本格的に販売をスタート。加工品の開発などにも注目したい。

 ▽…6年ほど前から続く天川地区のお年寄りと八島小学校の児童の交流会。開会前には子どもたちから「あっ久しぶり」の声がちらほら。交流会や朝のあいさつを通して顔見知りの関係が少しずつ築かれている同地区ならではの光景だ。進む核家族化を危惧して始まった世代間交流の場も、何かあったときには遠慮なく声掛けできる、安心・安全な地域づくりにつながりそう。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム