八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

うちなんちゅは行列に並ばない。八重山の人…

 うちなんちゅは行列に並ばない。八重山の人たちも。並ぶくらいなら諦める。そんな常識は変わる。うちなータイムも行儀の良さも本土並み復帰だ▼B’zの全国ツアーの幕開けに石垣島が選ばれ、市内書店前で先日午前7時からの入場引換券配布が長蛇の列だったという。熱烈ファンの妻に頼まれ、朝6時起きで駆け付けたところ、すでに200㍍ほどの列が出来ていたと興奮気味に語る人も▼公演は昨夜。入場料1万円、全席指定のステージは「愛のままに」やら「ウルトラソウル!」で大いに盛り上がったに違いない▼八重山に暮らせば時はゆったりと流れ、自然も眺望も素晴らしい。でも、足りないもの。知的刺激、映画館、落語にジャンルを問わないコンサートや舞台公演など▼市民会館が華々しくオープンしたとき、知性や感性をみずみずしく潤すイベントや一流どころが次々と向こうからやってくると思った。でも違った。アルスの会、いしがき市民大学など地元関係団体の企画や自主的努力で市民の知的好奇心は満たされてきたのだ▼今、若者たちが待ち望むのは多彩なゲストが出演するビアフェストなどの企業企画イベント。市民会館をただのハコにしてはいけない。ほそぼそでもいい。知的好奇心を刺激する自主企画がほしい。そんな行列に並んでみたい。(慶田盛伸)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム