八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

14日に開幕したサッカーワールドカップロシア大会は…

 14日に開幕したサッカーワールドカップロシア大会は、1次リーグが大詰めを迎え、日本は28日午後11時キックオフのポーランド戦に2大会ぶり3度目の決勝トーナメント進出をかける▼今回のW杯は、ドイツやブラジル、アルゼンチンなど国際サッカー連盟(FIFA)ランキング上位国が初戦で敗れるなど、番狂わせも多く、白熱した好ゲームの連続と、遅い時間帯の放送に寝不足の人も多いことだろう▼H組の日本は、ランキング61位と4チーム中最下位。それが格上のコロンビア(16位)に初戦で勝利、セネガル(27位)と2ー2で引き分け、グループ首位で最終戦を迎える▼ポーランドに勝つか引き分けで決勝トーナメント進出。負けた場合、セネガルーコロンビア戦の結果に委ねられるが、すっきりと自力で決めてほしいものだ▼レベルは違うが先日、県スポーツ少年団交流サッカー大会を取材した。炎天下、サッカーパークあかんまで、子どもたちが懸命にボールを追い、大人顔負けにパスをつなぎ、ドリブルで切り込み、シュートを放っていた▼その子どもたちの夢は将来W杯のピッチに立つことだろう。その夢が実現する日が待ち遠しい。遠く離れたロシアで日本代表が夢の続きを見させてくれるのか。28日夜は寝不足覚悟の観戦となりそうだ。(下野宏一)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム