八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

市長の言動が憶測を呼ぶ 

 ▽…中山義隆市長は25日、市議会最終本会議で、今期で勇退を表明している大石行英氏の功績について「市議会の歴史に大きく残るもの」とその労をたたえた。一方、報道を通して勇退の意向を表明している知念辰憲氏には言及せず、周囲からは「市議選への可能性を残したかったのではないか」「議会で表明がないからではないか」などと臆測が。

 ▽…第17回竹富町デンサ節大会が鳩間島で開かれた。同大会は町内の島を一巡する形で開催していたが、鳩間は過疎化のため、開催地引き受けが長年かなわずにいた。人口増により念願の故郷での大会開催が実現し、喜ぶ島民らは鴨ソバなど島の名物を振る舞って来場者をおもてなし。通事建次公民館長も「鳩間の未来は明るいと思う」と感無量の様子。

 ▽…一晩限りで真っ白な大輪を咲かせる「月下美人(ゲッカビジン)」が市内新川の民家で満開を迎えた。咲いた花の数は1株からなんと76輪と驚きだ。この日は開花時間を聞きつけた近隣住民が多く集まり、午後9時ごろから月下美人の周囲では”プチ花見会”が始まり、闇夜に姿を現した神秘的な花が幻想的な空間を演出した。花言葉は「あでやかな美人」。次に出会えるのが楽しみだ。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム