八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

凧あげ日和に期待

 ▽…石垣市内ホテルで23日夜、行われた石垣島凧あげ交流会・第8回全国シャクシメー大会の前夜祭。出席者は、この日の梅雨明けの報に大喜び。実行委は過去の気象の記録からこの時期の開催がベストとしている。梅雨明け直後に吹く比較的強い風、夏至南風(カーチバイ)が大いに期待できる。きょうの天気は晴れの予報。絶好の日和となりそう。

 ▽…沖縄気象台は沖縄地方が梅雨明けしたとみられると発表した。梅雨入り当初は空梅雨かと思われたが、梅雨前線や台風の影響で雨量も増え、西表島や与那国島では梅雨の期間中、平年値を上回る降水量が観測された。一方、石垣島は平年の70%にとどまっており、梅雨が明け訪れる夏に不安の残る水事情となりそうだ。

 ▽…23日からみやとり幼稚園で始まった石垣字会戦争資料展。企画した石垣字誌編集委員会の大田静男委員長から「死んだ赤ちゃんが埋葬された場所を野犬が掘り起こして、遺体をくわえて走り去るということもあったようだ」との説明を聞き、身の毛がよだつ思いがした。悲惨な歴史だが、私たちは目を背けず向き合い、語り継いでいかねばならない。願わくは、ほかの地域にもこのような取り組みが広がることに期待。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム