八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

八商工情報技術科が2連覇 県情報技術コンIT部門

第21回情報技術コンテストIT部門の団体の部で優勝した八重山商工高校情報技術科生徒ら=15日午後、同校視聴覚室

第21回情報技術コンテストIT部門の団体の部で優勝した八重山商工高校情報技術科生徒ら=15日午後、同校視聴覚室

九州・沖縄ブロック出場へ

 第21回情報技術コンテストIT部門(沖縄県工業教育研究会情報部会、沖縄県高等学校文化連盟主催)が15日午前、八重山商工高校で開かれ、団体の部で同校情報技術科が2連覇を果たした。7月25日に福岡工業大学付属城東高校で開かれる第38回全国高等学校IT・簿記選手権大会九州・沖縄ブロックに出場する。

 コンテストは、生徒らの知識定着とスキルアップを目的とし、高等学校教育情報関係科目と国家資格ITパスポート試験を出題範囲に、情報技術の知識を幅広く問うもの。記述式解答の試験時間は1時間。100点満点で、団体の部は各校の得点上位者3人の総合得点で競われる。

 沖縄工業、浦添工業、美来工科、八重山商工の4高校から33人が参加。試験後、作問を担当した仲本賢一郎教諭は「去年は八重山商工の生徒が90点で他校の生徒の平均が60点だったが、ことしは80点台3人、70点台が7人と、全体的にだいぶ実力が上がった」と講評した。

 八商工最高得点で個人部門2位の川畑泰誠君(3年)は「5月ごろから過去問を見直して出題傾向を調べて取り組んだが、全体的に出題されるので大変。去年は九州ブロックで歯が立たなかったので、今年は入賞したい」と目標を語った。

 結果は次の通り。

 ▽団体の部①八商工240点(川畑泰誠82点、平野萌海80点、長浜咲希78点)②沖縄工業234点③浦添工業174点▽個人の部①金城慶栄84点(沖縄工業)②川畑泰誠82点(八商工)③平野萌海80点(同)

  • タグ: 八重山商工高校
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム