八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

事を行う順序、手順。一連の事務上の処置。…

 事を行う順序、手順。一連の事務上の処置。ものごとを行うときの決まった順序や方法。手持ちの辞書によれば、これが「手続き」の定義である。事を成し遂げるための過程のことだ▼平得大俣地区への陸上配備計画をめぐり、防衛省は去る8日、用地測量、不動産鑑定評価など6業務を入札すると公表した。中山義隆市長が「配備に向けた諸手続きを開始する旨了承した」ことを受けた対応である▼これらの業務の先には当然、用地購入、土地造成、建築工事などが待っている。市長が受け入れ可否の「最終判断」をしなくても、最終的には市有地23・1㌶の売り払いを求められたときに決断を迫られることになる▼具体的には市有地の処分を議会に提案するか否かの選択。議会に提出した場合、今度は議会に委ねられることに。市長が議会答弁で「私1人の判断で決められるものではない」と常々言っているのは、このためだ▼となると、9月11日に行われる市議選が極めて重要になる。現与野党勢力は11で同数だが、与党から議長を出しているため野党の多数▼改選まで4カ月を切り、顔ぶれもそろいつつある。市議選は地縁、血縁、友人、知人に頼る傾向がある。でも、ちょっと待って。自分の思いや声を代弁できる人物か、じっくり見極めていこう。(比嘉盛友)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム