八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

固定資産税を二重徴収 竹富町議会一般質問最終日

古いデータ削除せず
15年からことし2月

 竹富町が2015年からことし2月までの間に、固定資産税を二重に徴収していたケースが1件あることが14日、分かった。町によると、14年に町民所有の建物を宿泊施設と自宅部分に按分した際、既存の固定資産税に加え、誤って新規の同税を課税、徴収した。町は過剰納付分の返金手続きをとった。

 納税者からの申し出により発覚、仲里俊一氏が6月定例町議会一般質問で追及した。二重徴収は、固定資産税の古いデータを削除しなかったことが原因という。

 登野盛恒雄税務課長は答弁で「ご迷惑をおかけした町民に深くおわび申し上げ、今後このような事が起こらないようチェックし取り組みたい」と陳謝した。

 二重課税が発生する原因の一つについて登野盛課長は「建物を新築・増改築した際、法務局に届け出が必要。登記済み通知書を持って、調査や評価を行う。届け出がされていない場合に二重徴収が発生することもある」と答えた。

 税務課は、対策として固定資産評価支援業務を本年度から取り入れ、最新の航空写真を用いて過去のデータと照合し、課税漏れや過剰徴収を防いでいくとしている。

 【竹富町議会一般質問要旨】

 ▶離島船賃

 仲里俊一氏=離島船賃の今後は。

 通事太一郎政策推進課長=町民負担軽減のため、2021年度まで期限付きの一括交付金を活用している。21年度以降も財源確保のため、国や県と協議し事業継続を模索している。

 ▶子ども医療費現物支給

 三盛克美氏=受給対象者は。

 新さとみ福祉支援課長=県と歩調を合わせ、ことし10月から開始される。医療機関窓口での現物支給対象は0歳から6歳まで。自己負担し、償還される児童生徒は7歳から15歳までとなる。

 ▶港ターミナルのごみ箱。

 三盛氏=設置の状況は。

 大盛聰まちづくり課長=試験的に西表島で設置している。本年度、上原港は委託者が見つかっていないので早急に探して改善したい。仲間港は2週間前に設置し順調。

 ▶水道

 新田長男氏=西表島浦内川に設置された水道管は今でも使用可能か。

 佐加伊勲水道課長=導水管は不具合生じている。修繕を必要早めに対応したい。予算不足生じるのであれば、臨時議会などで予算を提案したい。

 ▶有形文化財

 新田氏=有形文化財の小城盛の石垣が崩れそうになっている。

 新盛勝一社会文化課長=町の貴金活用し、ことし11月の修繕に向け取り組んでいけるよう検討したい。

 

  • タグ: 竹富町議会
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム