八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

中野が14大会ぶり総合Ⅴ 健康と体力増進に汗流す

白熱した試合を展開したソフトバレーボール=10日午前、大原中学校体育館

白熱した試合を展開したソフトバレーボール=10日午前、大原中学校体育館

竹富町球技大会 町内20公民館総勢485人

 【西表】町民の健康・体力増進や地域活性化を目的に、町制施行70周年記念第33回竹富町球球技大会(竹富町体育協会主催)が10日、西表島の大原中学校をメーン会場に開催され、中野公民館(西表)が14大会ぶりに総合優勝を飾った。競技別は、グラウンドゴルフが中野、ソフトボールが住吉、ソフトバレーボールが大原の各公民館が優勝した。町内20公民館から総勢485人が参加した。

 総合優勝した中野公民館の竹内利晃館長(46)によると、今大会に合わせてソフトボールのユニホームを新調したことで士気も高まり、「皆で頑張ろうという気持ちが一つになり総合優勝に届いた。これもユニホームのおかげかな」と笑顔で喜んだ。

 ソフトボール決勝は、強豪小浜を準々決勝で破り、勢いに乗る住吉と船浦の西表対決。三回表、船浦が連打で5点を挙げ突き放したが、その裏、住吉自慢の打線が爆発し、集中打で大量12点を奪い4大会ぶりの優勝を決めた。川満和幸監督(30)は「このチームは集中打が持ち味。小浜に昨年の雪辱を果たせたことで、優勝まで勢いづくことができた」と大会を振り返った。

 バレー決勝も西表対決となり、最優秀選手に選ばれた大原の伊波明子さん(23)がブロックで優勝に貢献。大富のチャンスの芽を摘んだ。優勝を決めチームメートに胴上げされた上原美佐主将(35)は「このメンバーでの球技大会出場はことしが最後なので、念願の優勝を飾れ最高にうれしい」と仲間と喜びを分かち合った。

 グラウンドゴルフでホールインワンを6回出し優勝した中野は、準優勝の浦内と僅差の勝利。総合優勝を後押しした。GGに参加した渡久山康秀さん(71)は「当初は3位入賞が目標だったが、まさか優勝できるとは思わなかった」と驚いていた。

 各競技の優勝旗と総合優勝の優勝杯は町制施行70周年を記念して3公民館にプレゼントされた。次回大会から新しい優勝杯・旗が授与される。

 競技結果、個人各賞は次の通り。

 ▽総合=①中野②大原

 ▽ソフトボール=①住吉②船浦

 ▽殊勲賞=野田大輝(住吉)▽敢闘賞=楠田恭子(船浦)

 ▽1回戦 住吉12–7豊原▽2回戦 船浦119大原▽白浜91竹富▽細崎76浦内▽上原180古見・美原▽黒島125祖納▽大富175中野▽住吉122波照間▽小浜202干立▽3回戦 船浦75白浜▽上原88細崎▽黒島144大富▽住吉65小浜▽準決勝 船浦108上原 住吉84黒島▽決勝 住吉135船浦

 ▽ソフトバレーボール=①大原②大富

 ▽最優秀選手=伊波明子(大原)

 大原21船浦▽大富20祖納▽大原20白浜▽大富20中野▽古見・美原20浦内▽住吉21豊原▽古見・美原20上原▽豊原20干立▽竹富21白浜▽波照間20中野▽船浮21小浜▽黒島20上原▽干立21船浮▽船浦20竹富▽浦内21黒島▽小浜21住吉▽準決勝 大原21古見・美原 大富20豊原▽3位決定戦 古見・美原21豊原▽決勝 大原20大富

 ▽グラウンドゴルフ=①中野510打②浦内514打

 ▽同個人=①新城泉(浦内)69打②富本健市(美原)76打

  • タグ: 竹富町球技大会中野公民館(西表)竹富町体育協会
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    関連するニュース

    • 関連するニュースはありません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム