八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

たゆまぬ努力、見習いたい

 ▽…八重山古典民謡コンクール新人賞の部では、台湾から張裕祥さんと陳咏織さんが初挑戦。張さんの審査を見ていた時、おととし稽古を受けに来島した2人のことを思い出した。相当な努力を重ねてきたことを思うと、こみ上げるものが。指導者の横目貞子さんは「台湾の人がこれだけ頑張っている。地元の人は何をしているのかという思いもある」と本音をポロリ。台湾の人に学ぶことは多い。

 ▽…国際サンゴ礁年のイベントで、八重山のサンゴ礁に関するクイズが大いに盛り上がった。関係団体の職員が博士と助手に扮してサンゴの生態をひもとく寸劇内容だが、これが面白い。講話や説明会は堅いイメージだが、笑いを交えながら参加者が知りたい要点を押さえた「授業」は今後の参考にもなるだろう。何事も知ることが第一歩、拡大授業に期待。

 ▽…八重山の固有種をどう守るべきか。いきものトークカフェは満員で、児童や高校生、自然保全に携わる市民らの活気に主催者も驚くほど。島に持ち込まれた外来種の命は人が責任を持って殺すべきか否か。意見交換に主軸を置いた会場では「きょうの話題を持ち帰り、周りと話し合ってみて」のアナウンスが繰り返された。まずは考える、そこから始まる輪の広がりに期待したい。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム