八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

胸が痛む。神奈川県茅ケ崎市で90歳女性の運転する…

 胸が痛む。神奈川県茅ケ崎市で90歳女性の運転する乗用車が赤信号に突っ込み、横断中の4人が死傷した交通事故である。過失運転致死傷罪で逮捕のニュースが「90歳の女」と連呼したのも心痛い▼「赤信号でもいけると思った」「家族に免許返納を勧められていた」。この3月に免許を更新したばかり。認知機能検査を問題なくパスした。そのことも「まだ大丈夫」という過信、油断につながったのか▼その一方で、何度も物損事故を繰り返していたという。もっと強く言って返納させれば良かった。家族も悔いが残るに違いない。事故は関係者全員を不幸にする▼「人生百年時代」の現実におののく。いつかわが身。体力、気力の衰えは人それぞれ。引き際を決断することは勇気がいることに違いない。ただ、返納は間違いなく自身を無事故にする▼その一方で代償も大きい。移動の不自由という現実。スーパーやかかりつけ医院、銀行が近所ならいい。石垣でも炎天下に買い物袋を提げて歩く高齢者を見かける。いつでも送迎できる家族があればいい。ひとり暮らしなら、などと自らに重ね合わせて想像してみる▼誰だっていつか高齢者になる。返納を言うはたやすい。されど。堂々巡りを繰り返す。決断すべき時は必ず来る。考え始めても早すぎではない。(慶田盛伸)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム