八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

うそをついているのは誰か。首相が…

 うそをついているのは誰か。首相が「いいね」と言ったのもうそなのか。劣化著しい「政と官」にとどまらない。「つぶせ」と反則を指示したのは誰か。学生スポーツ界にも飛び火した▼真実は一つしかない。誰の目にも明らか。「総理も国会議員も辞める」と言ったのに今なお総理の座にある、うそみたいな現実▼記者会見など取材現場のICレコーダーは常識である。一言も聞き漏らすまいとするリアルな場面。「言った」、「言わない」でもめるより、記憶より記録▼高性能の機器でなくともスマホにも録音や録画機能がある。われら一般人、誰でも記録できるが、人としてのルールが必要だ。「後日のため録音、録画します」と必ず相手に伝えること。そうすれば、うそも犯罪もなくなる。が、そんなぎすぎす社会は嫌だ▼そもそも「国際観光」も「防災」の変更理由もうその匂いがした。石垣市の風景計画変更案である。だからこそ景観形成審議会で景観破壊のおそれを指摘され、都市計画審議会では川平地区変更案が否決されたのだ▼都市計画は百年の大計である。ならば観音堂地区変更もいったん中断し、地域や多くの市民と議論を深める絶好の機会としたい。海山の、島々の眺めはなぜかくも懐かしいか。未来へ伝えるべき風景とは何か。「島んちゅの宝」とは。(慶田盛伸)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム