八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

長浜(石垣第二)八重山新・大会新 中学校夏季総体

女子平泳ぎ200㍍で、大会新記録と八重山中学校新記録を樹立した長浜月=26日午前、市中央運動公園プール

女子平泳ぎ200㍍で、大会新記録と八重山中学校新記録を樹立した長浜月=26日午前、市中央運動公園プール

長浜、勝負強さ発揮
3競技が先行開催

 2018年度第58回八重山中学校夏季総合体育大会(八重山中学校体育連盟主催)の先行3競技が26日、市内で行われ、テニス団体男子は石垣第二が優勝。個人戦の男子ダブルスは前濵優仁・今西球大(石垣第二)、女子シングルスでは友寄愛加理(同)が制した。空手は石垣第二が総合優勝。水泳では女子200㍍平泳ぎで長浜月(るな)(石垣第二)が八重山新・大会新記録を樹立した。

 女子平泳ぎ200㍍で3分48秒5をマークし、自ら昨年出した4分27秒9の大会記録を大きく更新、自身が持つ4分6秒3の八重山中学校記録を18秒近くも上回った。

 大会前の練習では4分0秒台で、本番では「4分を切れれば」と思っていた。しかし、ここ一番で力を発揮。スタートからぐんぐん伸び、大幅な記録更新に「いつも本番では、練習よりちょっとだけタイムが伸びる」とはにかんだ。

 今回破った八重山中学記録は、昨年の県大会でマークしたもの。昨年の同大会では16位に終わっており、「ことしは昨年の順位を上回るのが目標。次は3分30秒を切りたい」と自己ベスト更新に意欲を見せた。

  • タグ: 中学校夏季総合体育大会女子平泳ぎ
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    関連するニュース

    ページ移動

    キーワード検索フォーム