八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

候補者3人に絞り込み 県議補選

右から大浜一郎氏、知念辰憲氏、我喜屋隆次氏

右から大浜一郎氏、知念辰憲氏、我喜屋隆次氏

大浜、知念、我喜屋氏
自民党石垣市支部

 11月の県知事選に合わせて行われる県議補選石垣市区(欠員1)に向けた自民党石垣市支部(石垣亨支部長)の第3回候補者選考委員会(東田盛正委員長、31人)が25日夜、大浜信泉記念館で開かれ、前回推薦された5人から会社経営の大浜一郎(56)=石垣=と市議会議長の知念辰憲(63)=新川=、市議の我喜屋隆次(41)=大浜=の3人に絞り込んだ。事務局によると、知念氏は出馬に意欲を示しており、大浜、我喜屋両氏は「重く受け止めて判断したい」としているという。

 事務局は前回推薦のあった5氏に出馬の意向や考え方を聴取、この日の選考委で報告した。その上で委員の期待の大きい上位3人に絞り込んだ。

 会議には全委員の出席が難しいことから、文書を送付して3人の中から推薦する人物と理由を記入してもらい、これを集計して推薦の多い人物を軸に選考することになるという。次回の日程は決まっておらず、集計後に開催する見通し。

 東田盛委員長は「市議会は野党が優勢なので、市政運営のために市議のバランスも考えないといけない」と話した。

 選考基準は▽自民党の掲げる理念を尊重、活動できる▽これまでの活動・実績が選挙区民から高く評価される▽自民党県連などと連携し信頼関係を築ける▽自民党推薦の選挙区首長と連携し信頼関係を築ける▽自民党公認候補となる—人物となっている。

  • タグ: 県議補選
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    関連するニュース

    ページ移動

    キーワード検索フォーム