八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

過去最高の7億2558万円 17年度販売額

第8回ゆらてぃく市場生産者大会で各部門の表彰を受ける生産者ら=24日午後、大浜公民館

第8回ゆらてぃく市場生産者大会で各部門の表彰を受ける生産者ら=24日午後、大浜公民館

「ゆらてぃく市場」2017年度販売実績

ゆらてぃく生産者大会
会長に黒島氏就任

 JAファーマーズマーケットやえやまゆらてぃく市場(山根聡店長、会員663人)の2017年度販売額が過去最高の7億2558万円(前年度対比3978万円増)に上ることが24日、大浜公民館で開催した第8回生産者大会で報告された。観光客数や会員数の増加に加え、台風の影響も少なく豊作となったことが販売額を押し上げた。特にパインとマンゴーなど果実の売り上げが伸びた。

 ゆらてぃく市場は、2011年4月にオープンし、地元で作られた農産物や精肉、加工品を取り扱っている。17年度の来店客数は39万6181人(同1万6709人増)。各部門売上実績のうち果実は16年度より3295万円(20・7%)アップし、石垣牛など精肉販売も伸びた。

 マンゴーやパインの宅配実績は6~8月が最も多く、16年度より約9000件増加。観光客による発送が目立った。

 本年度は、販売額7億5600万円、来客数40万人を目標に掲げる。

 大会でファーマーズマーケットやえやま生産者会の東山盛一会長は「今後も地元をはじめ、消費者のニーズに応えた安定的な生産と供給に努めたい」とあいさつ。JAおきなわの大城勉代表理事理事長は「ゆらてぃく市場を拠点に地域の活性化、発展をJAおきなわも全面的にバックアップしたい」と述べた。

 八重山市町会副会長の西大舛髙旬竹富町長らも激励に訪れた。

 同大会では、各部門の生産者表彰を行ったほか、2年に1度改選される生産者会の役員も発表した。会長には黒島良雄氏が就任した。

 受賞者と新役員は次の皆さん。

 ▽年間最多売上数量=①東山盛一、②石垣島丸昌農園(以上野菜)

 ▽年間最多売上点数=①玉城茂男、②洲鎌進栄(以上果実)、①玉城茂男、②喜友名ファーム(以上花卉)、①外間美枝子、②砂川玲子(以上加工)

 ▽農産物年間最多出荷者=東山盛一、宮田正子、東内原辰雄、喜友名朝敬、平安山盛子、宮田友信、福本壮得、喜友名ファーム、石垣島丸昌農園、東山盛夏樹、西泊玉子、外間美枝子(全員360日)

 【役員】▽会長=黒島良雄▽副会長=伊志嶺雅也、添盛文子▽運営委員=次呂久栄重、當銘哲正、宜野座安剛、宮良出力、大底正人、嘉良直人、喜友名茂、徳村あき子、池村多喜美▽監事=東山盛一、仲大盛吉幸

  • タグ: ゆらてぃく市場
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム