八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

岡村さんが男子V 八重山毎日親睦ゴルフ

第4回八重山毎日親睦ゴルフ大会の入賞者。右から、男子優勝の岡村康さん、女子優勝の福本陽子さん、ベストグロス賞男子の安村剛司さん、同女子の川俣美智子さん=20日夜、ANAインターコンチネンタル石垣リゾート

第4回八重山毎日親睦ゴルフ大会の入賞者。右から、男子優勝の岡村康さん、女子優勝の福本陽子さん、ベストグロス賞男子の安村剛司さん、同女子の川俣美智子さん=20日夜、ANAインターコンチネンタル石垣リゾート

女子は福本さんが制す
ベストグロスは安村さん、川俣さん

 第4回八重山毎日親睦ゴルフ大会(㈱八重山毎日新聞主催)が20日、ANAインターコンチネンタル石垣リゾートマエサトゴルフコース(16ホール、1896ヤード、パー48)で行われ、214人が出場した。男子は岡村康さん(49)=真栄里=、女子は福本陽子さん(61)=登野城=がそれぞれ優勝。ベストグロス賞男子は安村剛司さん(45)=登野城=、同女子は川俣美智子さん(65)=大浜=が獲得した。

 この日は朝から晴れ間が広がり、飛行機雲がかかる青空の下、参加者はボールの行方に一喜一憂し、思い思いにプレーを楽しんだ。

 同日夜、同ホテルで表彰式があり、岡村さんは「名誉な大会で入賞できて光栄。これを機会にもっと上達できるよう頑張りたい」、福本さんは「まさか優勝すると思ってなかった。まだ実感が湧かない。チームのおかげだと思う」と喜んだ。

 安村さんは「ショットは悪かったけど、パターとアプローチが良かったおかげ。次はもっといいスコアが取れるよう頑張りたい」、川俣さんは「受賞は無理かなと思っていたのでうれしい。宮古毎日新聞の大会にも参加したい」と意欲を示した。

 あいさつで黒島安隆代表取締役社長は「炎天下だったが、熱中症がなく喜んでいる。(ホテルの)増築に伴い9ホールになるらしいが、八重山ゴルフ協会と話し合って運営していきたい」と述べ、大会を主管した八重山ゴルフ協会の高木健会長は「2020年のチャンピオンコース開設に向け準備を進めている。ゴルフを愛する皆さんにスクラムを組んで応援願いたい」と語った。

 結果は次の通り。

 【ダブルペリア】

 ▽男子=①岡村康(GROSS61、HDCP18・0、NET43・0、OUT31、IN30)②上原政司(62、18・0、44・0、31、31)③宮城良浩(60、14・4、45・6、30、30)

 ▽女子=①福本陽子(61、14・4、46・6、30、31)②沖野清子(62、14・4、47・6、28、34)③平良臣子(64、16・2、47・8、30、34)

 【ベストグロス】

 ▽男子=①安村剛司(52、3・6、48・4、25、27)

 ▽女子=①川俣美智子(56、9・0、47・0、27、29)

 【ニアピン】

 ▽男子=金城光男(1㍍70㌢、13ホール)

 ▽女子=沖野清子(4㍍19㌢、3ホール)

 【ホールインワン】

 ▽多宇満(4ホール)

第4回八重山毎日親睦ゴルフ大会

※pdfファイルが別ウィンドウで開きます。

地図
  • タグ: 八重山毎日親睦ゴルフ大会
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    関連するニュース

    ページ移動

    キーワード検索フォーム