八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

「政治的利用好ましくない」 大本小PTA

陸自配備意見交換会
体育館使用中止求める

 石垣市が大本小学校体育館で16日午後7時半から開催を予定している「陸上自衛隊配備計画に係る地域住民との意見交換会」について、同小PTA(宮良裕乃会長)は12日、2018年度定期総会前に話し合いを持ち、「賛成、反対とは別に、子どもたちの学びの場である学校を政治的な目的で利用することは好ましくないと考え、体育館の使用の中止を要請する」との意見で一致、同席した知念克治校長に伝えた。今後、学校と教育委員会がどう対応するか注目される。

 話し合いでは知念克治校長が、市側の問い合わせから借用申請までの経緯について説明。保護者からは「新聞を見て驚いた。違和感を覚える。学校施設を政治的な目的で利用ができるのか」「学校施設を使うのはまずい。断れないか」「保護者として抗議したい」などと疑問の声が相次ぎ、全保護者の意見として体育館の使用中止を求めることにした。

  • タグ: 大本小PTA陸上自衛隊配備計画
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム