八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

平良さんのハマシタンが金賞

第33回八重山盆栽展に出展された作品。新城弘志顧問(左)と黒島安隆社長が審査する=11日午後、石垣市民会館展示ホール

第33回八重山盆栽展に出展された作品。新城弘志顧問(左)と黒島安隆社長が審査する=11日午後、石垣市民会館展示ホール

八重山盆栽展、19点から選出
市民会館展示ホールで13日まで

 第33回八重山盆栽展(日本盆栽協会八重山支部、八重山毎日新聞社主催)の審査が11日午後、石垣市民会館展示ホールで行われ、対象作品19点の中から平良和男さんのハマシタンが金賞に選ばれた。同展は12日から2日間。

 同展は、同支部(東大浜賢哲支部長)の会員が丹精込めて育てた作品を展示し、市民の盆栽への関心を高めることを目的に毎年開催。ことしはハマシタンやアデク、ガジュマルなど、特別出展を含め計24点が出展される。

 審査では同支部の新城弘志顧問と黒島安隆社長が、枝ぶりや立ち上がり、枝の配置などをチェックした。

 展示会は12日午前9時半から。表彰式は同日午後2時から行われる。会場では第30回沖縄県盆栽連合展で県緑化推進委員会理事長賞を受けた安谷屋正和さんのハマシタンと、竹山房造賞を受けた上間雅之さんのハマシタンなども展示する。

 審査結果は次の通り。

 ▽金賞=平良和男(ハマシタン)▽八重山毎日新聞社賞=安谷屋正和(アデク)▽銀賞=西銘秀敏(ハマシタン)▽銅賞=伊佐ヤエ(小品箱飾り)、立津常雄(アデク)▽奨励賞=野原啓三(ハマシタン)、西泊宏信(ガジュマル)、金城一雄(アデク)、上間雅之(ハマシタン)

  • タグ: 八重山盆栽展
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム