八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

行楽日和 にぎわう各地

バーベキューを楽しむ八重山高校陸上駅伝部の部員ら=4月30日午後、米原キャンプ場

バーベキューを楽しむ八重山高校陸上駅伝部の部員ら=4月30日午後、米原キャンプ場

GW中盤、海水浴やBBQ楽しむ

 最長9連休となっているゴールデンウイーク(GW)も半ばに入り、行楽地は多くの観光客や市民でにぎわいをみせている。4月30日の八重山地方は、各地で青空が広がり、海水浴やバーベキュー(BBQ)を楽しむ人の姿があった。波照間島では、最高気温がことし最高の29・5度を記録し、6月上旬並みの暑さとなった。

 石垣市の米原キャンプ場では、遠足と1年生の歓迎会を兼ねて八重山高校陸上駅伝部(部員35人)がバーベキューのグリルを囲み親睦を図っていた。

 30年余り続く恒例の遠足、2年生が主体となって企画、運営を行う。部員らは学校を朝7時半に自転車で出発。島の西回り、東回りの2班に分かれキャンプ場を目指した。

 BBQは、日ごろ厳しい練習を重ねる部員らにとってつかの間の休息となり、5月末の県高校総体に向けてチームの士気を高める場にもなった。

 1年生部員の赤嶺温奈(はるな)さんは「先輩方が優しくて面白い。上下関係も厳しくないので、先輩に話しかけやすい」と話し、安生心優(ゆみ)さんは「部活にも慣れ、栄養をつけて5月末の大会にむけて頑張りたい」と大会を見据えた。

 2年生として、周りに気を配りながら焼き鳥を焼いていた下地駿麻君は「食べ終わった後の恋人鬼ごっこなど、レクリエーションが楽しみ」と張り切っていた。

 石垣島地方気象台によるとGW期間中、八重山地方の天気は1日、2日は大陸高気圧覆われ晴れるが、3日は前線の影響で雨が降ると予想。4日以降に回復する見込みとなっている。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム