八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

ウミガメのパワーに感嘆の声

 ▽…石垣島ウミガメ研究会の活動報告会では、20年余りにわたって上陸・産卵している個体が写真で紹介された。1992年から2013年まで3、4年おきに計7回産卵している。106㌢の甲羅は前の部分がとれてボロボロ。それでも産卵するところはまさに「ビッグママ」。ウミガメのパワーに会場からは感嘆の声。

 ▽…宮良青年会のサニズ演劇発表会がことしも開かれ、宮良の青年らが若さあふれるユニークな舞台で住民らを楽しませた。仕事を終えてから集まって練習を重ねること2カ月。見事な完成度。容赦ないやじにも負けずアドリブの応酬で繰り広げる内輪ネタてんこ盛りの寸劇は大ウケ。宮良の青年はこうしてユーモアを鍛えられるのだと納得。

 ▽…規格外の実力で、8年ぶりとなる大会記録の大幅な更新を達成した男子砲丸投げの宮城涼、女子4×400㍍リレーの八重高選手ら。それぞれ目指すところはさらに上にあるようで、今回の記録更新はあまり意に介していなかった。砲丸の実力が開花した宮城は柔道部との両立ができれば今後が楽しみな存在。八重高選手らも九州大会突破を照準に、全国へと期待が高まる。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム