八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

7月6~8日に決定 実行委員会

大会日程などについて話し合う実行委員ら=25日、町庁舎応接室

大会日程などについて話し合う実行委員ら=25日、町庁舎応接室

与那国島国際カジキ釣り大会

 第29回日本最西端与那国島国際カジキ釣り大会の第1回実行委員会(委員長・外間守吉町長)が25日夕、庁舎内で開かれ、7月6~8日に久部良漁港内をメイン会場に開催することを決めた。参加申し込みは5月7日から6月1日まで。申込用紙は町のホームページからダウンロードできる。すでに内外から問い合わせがあるという。

 大会をアピールするキャッチフレーズを、町在住の中学生と小学校5・6年生から募集する。1人2点まで。締め切りは5月14日。また、シンボルとなるロゴマークについて全国から募集し、選ばれた作品を大会ポスターに使用する。募集期間は5月7日~6月1日。

 大会初日の6日は午後7時から開会式の後に交流会・アトラクションがある。競技は7、8の2日間。トローリングが午前7時、磯釣りが同9時。

 2日間、会場内の体験ブースでは、NTTドコモが大型画面と仮装現実(VR)のゴーグルを組み合わせた与那国島の空撮画像が楽しめる。大会最終日には花火を打ち上げる。

  • タグ: 与那国島国際カジキ釣り大会
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム