八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

「はてるまっぷ」完成—波照間島

波照間島の住民が島を訪れる観光客らに「知っておいてほしい」情報を盛り込んだ地図「はてるまっぷ」が完成した=6日午後、竹富町役場

波照間島の住民が島を訪れる観光客らに「知っておいてほしい」情報を盛り込んだ地図「はてるまっぷ」が完成した=6日午後、竹富町役場

島民の意見反映し作製

 竹富町は12日までに、波照間島の住民が島を訪れる観光客らに「知っておいてほしい」と思う情報を盛り込んだ地図「はてるまっぷ」を完成させた。観光に役立つ食事処と公共トイレ、フォトスポットのほか、御嶽などの立ち入り禁止区域や観光マナーとして「島民からのお願い」を紹介。島内42カ所と竹富町役場で計1万枚を無料配布しており、町の担当者は「島の方々と一緒に作製した地図。お願い事項をチェックしながら、島を楽しんでもらえたら」と話している。

 地図作製は、町の2017年度波照間島基礎調査事業の一環。同事業のアンケート調査(回収率65・4%)で▽観光マナーの悪化▽交通ルール違反—など「観光客に対して困った経験」がある住民が66・7%にのぼったことを受け、住民と来島者を隔てる情報格差を解消しようと着手した。

 同年度にワークショップを住民向け2回、小中学生向け1回の計3回開催し、地域の声を反映させた。

 地図はカラーA3判。かわいらしいイラストを添え、ごみのポイ捨て禁止や交通ルール厳守を呼び掛け。小中学生が発案した親子で楽しめるスポット2カ所も掲載した。

 地図上部の「波照間島民からのお願い」では▽水着や露出の多い格好で歩かないようにしましょう▽入店時には体をよく拭き、服の砂を払ってください▽夜間に大声で騒がないようご配慮を▽御嶽や拝所は島民の大切な信仰の場所です—の4点をお願いしている。

 担当者は「いまあるマナー違反は悪意があるものではなく、観光客が『分からない』ことによるもの。地図で互いにプラスの効果が生まれてほしい」と話した。

  • タグ: 波照間島
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム