八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

小学校の入学式が10日までに終わり、郡内では…

 小学校の入学式が10日までに終わり、郡内では合計587人(10日時点)の新1年生が希望と不安を胸に入学。「勉強やスポーツを頑張りたい」「友達をたくさんつくりたい」など、夢を口にした▼ランドセルなどに使用される人工皮革「クラリーノ」を製造・販売する㈱クラレ(本社・東京都千代田区)が4日、新1年生とその親にアンケートした結果を公表した▼将来の夢の第1位は男の子が「スポーツ選手」、女の子は「ケーキ屋・パン屋」。男女とも20年連続。2位にはそれぞれ前年と同じ「警察官」「芸能人・歌手・モデル」が入った。子どもたちはかっこよさや華やかさへの憧れが強いようだ▼一方、親の就かせたい職業のトップは、男子が「公務員」、女子が「看護師」。2位は「医師」「公務員」と安定志向。特徴的なのは保育士が全体の4・4%の9位と、20年前と比べ半減。保育士不足が問題化する中、待遇面で心配があるようだ▼新入学した子どもたちは、将来の夢を抱き、学校生活をスタートさせた。中学、高校、大学と大人への階段を登る中、夢も変化して行くことだろう▼ただ、どの段階でも夢の実現には努力が必要。結果としてかなわぬ夢もある。だが、その努力は無駄にはならない。がんばれ1年生。将来の可能性は無限大だ。(下野宏一)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム