八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

「皆さんの仕事はトイレの問題とまったく同じだ」…

 「皆さんの仕事はトイレの問題とまったく同じだ」。3日夜、石垣市が川平小中学校体育館で開催した風景計画・景観地区変更原案に関する説明会で住民の一人が発言した。トイレと聞いて思い出した▼2014年12月6日のこと。川平風致公園内にある公園茶屋の前に突如、くいが打たれた。「老朽化した近くのトイレが撤去されるのだろう」。店主はそう思った▼ところが業者からトイレが建設されると聞いた。寝耳に水。「何の説明もない。飲食店の目の前にトイレというのはイメージが悪い。営業妨害だ」と怒り心頭、公民館も「地元に何の話もなく、いきなり工事を始めるのは許されない」と地域の意向を無視したやり方に抗議した▼実はこれ、市が計画したもの。公園南側への移転改築を予定したが、国指定の名勝区域内で文化財保護法に抵触するおそれがあるとして、名勝区域に入ってない公園茶屋前に急きょ変更したのだ。つまり、法令を十分に把握しないまま事業を進めたことになる▼さらに問題だったのは、変更した内容が住民に一切知らされていなかったこと。同地での建設が中止に追い込まれたのは必然の結果であった▼当時の担当課長は「地域に説明していなかったのは大きな問題。恥ずかしい限り」と反省の言葉を口にしていたのだが…。(比嘉盛友)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム