八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

分散会を予約してあるホテルを訪ねたら観光客の…

 分散会を予約してあるホテルを訪ねたら観光客のグループが宴会案内掲示板を指さして「○○老人会青年部だとさ」「どんな年齢層の集いかしら」「日本はいくつから老人なの」と盛り上がっていた▼「老人会」は気恥ずかしいので冗談めかして名乗った申し込み時の団体名がそのまま使われ、それが話題に。看板を見た私たちも苦笑するしかなかった▼ある地域では老人会という呼称に抵抗があるならシニアクラブでいこうと改名し実践しているところも▼現在、島の老人会の組織率は低い。そもそも入会者が少ない。老人会は65歳(60歳可)から入れるが、多くの会が73の生年祝いをすませてからでいいんじゃないかと高をくくっている内に会離れ。75歳77歳80歳の時点で再勧誘しても、今更入らなくてもいいのではないかとの返事が多勢らしい▼一方で会員減少の悩みを抱えながらも活発な会員からは、趣味や奉仕活動を通しての仲間づくり健康づくりは楽しいとの声も。実際、60代の退職を機に、老人福祉センターで主催されている各種趣味のクラブを目当てに地域の老人クラブの門をたたく人もいて会員増になった地域も▼忍び寄る認知症予防に囲碁、卓球、ダンス、カラオケ、ゲートボール何でもありの60歳から入会できる「シニアクラブ」は、お勧め。(仲間清隆)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム