八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

八重山版宣言はお預け

 ▽…石垣市議会最終本会議では、長浜信夫氏が「しまくとぅば」の普及促進に関する宣言決議を提案したが、賛成者に名を連ねていた石垣亨氏から疑問が挙がったため、取り下げた。県は9月18日を「しまくとぅばの日」に定めており、石垣氏は「八重山ではスマムニが標準的。県内一律にやるのはどうか」と指摘。八重山版宣言は次回以降にお預け。

 ▽…市一般廃棄物最終処分場の延命化に向け、市一般廃棄物処理基本計画見直し検討委員会が中山義隆市長に答申した。最終処分場の延命化に3案、経年劣化が著しい市クリーンセンターの基幹改良などに3案が示された。最終決定は4月に実施計画の検討委員会で審議されるが、残余年数は3年半。市民のごみ分別は徹底されているか?収集業者も含めて確認が必要だ。

 ▽…パラアスリート4選手による特別講演会。それぞれが足を失う前はバレーやサッカーをやっており、鈴木選手はハンドで国体3位。山本選手が「足を切断してよかった?」と質問。全員が「足は失ったが得たものは多い」、「こっちの方が自分らしく生きている」と前向き。山本選手は子どもたちに「自分が置かれている環境で、何ができるのか考えてほしい」と呼びかけた。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム