八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

朝ドラ「わろてんか」も最終週…

 朝ドラ「わろてんか」も最終週。時代柄とはいえ、検閲、召集令状に大空襲、疎開。果ては「非国民」の罵声。笑って終われるだろうか▼かたや笑えぬ報道が続く。森友疑惑の財務省の公文書改ざん。1年以上続く紛糾は、国税庁長官の辞職をもってしても幕を閉じない。案の定、夫人の名も国会議員の名も消されていた▼こなた文科省。加計学園疑惑について「総理のご意向」文書の存在を証言し「行政がゆがめられた」と批判した前文科事務次官・前川喜平さんが名古屋の市立中学校で行った講演について、自民党文科部会の2国会議員が文科省に報告を求めた。教育への政治介入である▼政権批判を一切許さない頑なな姿勢。いまだに前川さんを「出会い系バーの人」と貶め続ける自民党と文科省。大人のいじめ、道徳教育を説く資格はない▼石垣市でも補助金申請、受給に不適正手続きと。何があったか笑えぬ事態だ。計画が二転三転したのも解明すべき▼今日は疑惑隠しに懸命に頑張ったのに一転、呼び捨てにされ「勝手に忖度した人」扱いの佐川さんの証人喚問。どの局も中継しないのはなぜか。 「刑事訴追」を理由に何も語らないとみられるが、官僚の矜持を示した前川さんと必ず比較される。わろてられへん結末は見たくない。「政と官」も、朝ドラも。(慶田盛伸)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム