八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

キャッチフレーズを融合

 ▽…於茂登岳を背景に開かれた平得大俣周辺4地区公民館の緊急集会。宮良操氏と砂川利勝氏の合計得票数が中山義隆氏を上回っているとして「この事実を重く受け止めよ」と求めた。宮良氏の「島の未来は市民が決める」、砂川氏の「対話で創る島づくり」のキャッチフレーズを融合させ、「『島の未来は市民が対話で決める石垣市』の実現を願って抗議声明とする」と結んだ。

 ▽…八重山署の水難事故防止広報用ポスターと標語の募集で市内の中学生3人が受賞。ライフジャケットを着用せずに溺れかけた自身の経験から標語を作成した土方海人(かいと)君は「海人なのに溺れてしまった。黒歴史だ」と無事だったから言える笑い話を披露し、出席者一同破顔。三寒四温で海遊びに適した気候が近づいている。海ではライフジャケットの着用を。

 ▽…2017年度第3回石垣市障がい者自立支援協議会で、次年度の運営スケジュールが話し合われた。専門部会や全体会議の中で出た課題を要請へとつなげ、「最終的には政策に反映させたい」との意見が出た。単発に終わらないよう課題にどうアプローチしていくのか。横のつながりも必要となる。障がいを持つ市民のために、協議会の底上げも求められる。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム