八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

相談しやすい環境づくりを

 ▽…市子ども若者総合相談窓口の年度別相談件数では、同窓口が設置された翌年の2015年が58件と最も多く、16年は46件、17年は23件と右肩下がりに減少。相談が減ることはいいことのように思えるが、離島特有の相談しづらさや保護者の困り感の弱さなど、窓口まで結びついていない潜在的なケースもあるという。約3年前の調査で、引きこもりの若者は173人いると推計されており、相談しやすい環境づくりが急務だ。

 ▽…ひとたび発生すれば大惨事を招きかねないという船舶火災。事故を起こした船から油や有害液体物質が海に流出すると、自然環境や住民生活に影響を及ぼす。船舶の構造や積み荷の状況などから、火災が発生すれば消火活動は困難で、消火による水の重みで船が沈没し、そこから燃料などが流出する場合も。そのため初動消火が重要になる。

 ▽…八重山農林高校生2年生18人の台湾視察研修旅行の一行が、桃園国際空港から那覇空港経由で石垣島に帰島。ちょうど同じ便で八重山商工高校2年の修学旅行生20人も帰着した。生徒たちは長旅でくたびれた様子だったが、それぞれの目的を達成して充実の表情。台湾は、石垣島から一番近い外国で、言葉や文化の違いを学ぶのに絶好な場所。得た経験を今後に。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム