八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

宮良氏「子育て」、中山氏「平和発信」、砂川氏「貧困対策」

石垣市長選
強調したい五つの政策

 石垣市長選(11日投開票)で、八重山毎日新聞社は8日までに、前市議で新人の宮良操氏(61)=社民、社大、共産、自由、民進推薦=、3期目を目指す現職の中山義隆氏(50)=自民、公明、維新、幸福推薦=、前自民県議で新人の砂川利勝氏(54)に、強調したい政策五つを聞いた。宮良氏は「子育て、教育予算アップ」、中山氏は「平和発信の島で国際観光地づくり」、砂川氏は「子どもの貧困対策課の設置」を真っ先に挙げた。

強調したい五つの政策

※pdfファイルが別ウィンドウで開きます。

  • タグ: 石垣市長選
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム