八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

航空会社の本気度に驚く

 ▽…南ぬ島石垣空港開港5周年記念セレモニーと関連イベントが実施された。観光従事者によると、航空各社の本土直行便を含む増便の影響は大きく、「航空会社が本気を出すと、こんなにも違うのか」と驚く。開港以前は、一部途絶えていた直行便の再開を要請に行くも「もう来ないでくれ」と門前払いもあったとか。粘り強い要請が実を結んだ結果だ。

 ▽…市青少年健全育成関係機関連絡会議では、市青少年センターの教育相談員、生活指導員、市子ども若者総合相談窓口、ユースアドバイザーが本年度の業務を報告。中でも生活指導員の支援総件数は、登校が延べ225件、通所が同530件、家庭訪問が同308件と多め。学校や保護者と連携することで自力で登校できる児童が増えたことなどが成果として挙げられ、指導員らの丁寧なサポートが結実。今後も充実した支援を。

 ▽…計55㌻ある竹富町内各地域の自立促進・整備計画書7本にページが振られていない—。開会中の定例会では、課長らが休憩中に手作業で数字を記入。その様が本紙記者席に載るかどうかの与太話も漏れ聞こえてきた。3日後の石垣市長選に続き、9月には3市町議選を控えるが、同コラムに収まりきれない議場の空気や発言有無など、有権者自ら行政・議会運営を目にする機会を逃す手はないはず。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム