八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

環境大臣賞に輝く 崎枝小中と海星小の協力マップ

第34回わたしの自然観察路コンクール団体の部で環境大臣賞に輝いた、崎枝小学校と海星小学校の児童ら=1日午後、石垣市教育委員会

第34回わたしの自然観察路コンクール団体の部で環境大臣賞に輝いた、崎枝小学校と海星小学校の児童ら=1日午後、石垣市教育委員会

自然観察路コンクール

 崎枝小中学校(今伊敏郎校長)の児童9人と海星小学校(﨑山麻希校長)の児童2人が協力し、夏休みに作成した自然観察路マップがこのほど、「第34回わたしの自然観察路コンクール」(日本自然保護協会主催)の団体の部で、最高賞の環境大臣賞に輝いた。

 同コンクールは、児童生徒が自然観察路を作り、絵地図と文章で表現し発信するもの。児童らは「石垣島崎枝 ここは私たちのネイチャーミュージアム」と題して、崎枝の自然を観察し、見つけた生き物や動物と車の交通事故などについてまとめた。

 メンバーは、崎枝小学校の野村琉衣さん(6年)、富川翔三郎君(同)、石垣秋果さん(5年)、仲松和夢君(同)、立津晴歌さん(4年)、新垣双埜君(同)、立津桃瑚さん(3年)、國仲さやかさん(同)、仲松大樹君(同)、海星小学校の内原菜乃さん(3年)、内原凜君(1年)。

 受賞に冨川君は「皆で作った作品で最高の賞をもらうことができてうれしい。観察したり、地図に色を塗ったりするのが楽しかった。動物を似せて描くことが難しかった」と感想。

 児童らは1日午後、石垣市教育委員会事務局を訪れ、石垣安志教育長に受賞を報告。石垣教育長は「崎枝の豊かな自然環境を活用し、不思議だと感じた点を観察しまとめた素晴らしい作品。今後もしっかり活動を続けてほしい」と激励した。

  • タグ: 自然観察路コンクール環境大臣賞崎枝小中学校海星小学校
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム