八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

ものづくりの楽しさ実感

 ▽…大浜中の2年生が幼児ふれあい体験で訪れた竹の子の森保育園に贈ったタペストリーは、見て楽しめる上、取り外せるようにするなど随所に工夫と中学生ならではのアイデアが散りばめられている。同園の小底弘子園長は「売り物にできるくらい素晴らしい。多くの人に見てもらいたい」と、展示会ができないか考え中という。中学生のうちから幼児教育に触れ、ものづくりの楽しさも感じられるいい取り組みだ。

 ▽…発達障がい者の支援体制の充実化に向けた講演会が開かれ、臨床心理士の天久親紀氏は「困ったひととみなされることが多い彼らも、視点を変えると困っているひとかも」と投げかけた。その困難さに気付くことが第一歩となるという「気付きの支援」。障害の有無に限らず、一人では生きられない社会において「なぜ」と責めるより前に、ともに「どうすれば」と考えられる環境でありたい。

 ▽…八重山で削蹄師として生計を立てる伊良部正人さん。ことしで7年目。郡内には50人ほどが資格を持つが、専業は6、7人。一日で20~35頭を削蹄し離島にも出張。休みはほぼないという。伊良部さんは「牛は削蹄しないと体形が崩れ、食欲も落ちる。削蹄で牛の健康状態も上がる。きついがやりがいのある仕事」と胸を張る。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム