八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

市介護保険料 月6691円に決定

33065.介護保険料の表.jpg

前期から月額40円引き上げ

 第7期(2018~20年度)石垣市高齢者福祉計画・介護保険事業計画の策定作業を行ってきた同策定員会(森永用朗会長、委員19人)は21日午後、開いた第6回会議で65歳以上の第1号被保険者の介護保険料を基準額で、前期から月額40円引き上げ、月6691円(年間8万292円)に決定。森永会長が個別施策や介護保険事業計画などを盛り込んだ21パールプランいしがきの素案を中山義隆市長に答申した。同計画は3月議会で上程され、市のホームページにも公開される。

 介護保険料は、第5回策定員会で承認した暫定額6819円から6691円(128円減)に見直し、所得に応じて11段階の保険料を設定した。今後、低所得者への軽減策も検討する。暫定額からの減額について事務局は、17年度11月末までの給付実績が下がったことを主な要因としている。

 また、介護保険事業の余剰金などで積み立てた準備基金1億5800万円から、1億2000万円を取り崩し負担軽減に充てたことで、第6期基準月額6651円から40円の引き上げに抑えた。

 第7期(3年間)の給付見込み額は107億円、要介護者などを重度化させないための支援・予防を目的とした地域支援事業費は7億8000万円。

 パールプランでは▽施策の方向性▽事業の評価▽介護給付適正化の推進▽「みえる化」システムによる推計結果―など新規項目も追加された。

 第7期介護サービスの内容は、20年度に、在宅サービスで看護小規模多機能型居宅介護(29床)、認知症対応型共同生活介護(9床)、短期入所生活介護(13床)、施設サービスで介護老人福祉施設(50床)がそれぞれ整備される。

 答申を受け中山市長は「答申をもとに、しっかりとプランを策定して市民サービスの向上につなげたい」と述べた。

  • タグ: 市介護保険料
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    関連するニュース

    • 関連するニュースはありません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム