八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

事業所の定期健康診断が石垣市内の医療機関…

 事業所の定期健康診断が石垣市内の医療機関で行われている。年に一度、健康状態を確認するためにもぜひ、確実に受診してほしいものだ▼沖縄労働局が昨年発表した2016年の県内職場の定期健康診断結果で、県内は、健康診断の項目に異常の所見がある人の割合を示す「有所見率」が65%と6年連続で全国ワーストとなった。その中でも八重山労働基準監督署管内は68・7%と、県内5カ所の労基署管内で最悪だ▼有所見を検診項目別に見ると血中脂肪検査が39・2%と約4割が肥満。さらに、肝機能検査が21・9%、血圧検査が21・1%と、いずれも5人に1人以上が、酒の飲みすぎや高血圧が指摘されている▼これらの改善には、塩分や脂質の摂取、飲酒の量、回数を抑えることが必要だ。さらに、適度な運動が必要不可欠だ▼車社会の沖縄において歩く距離は、本土と比べ確実に少ない。さらに、夜型社会と言われ飲食の時間も遅く、長い。この実態が運動不足、飲みすぎという結果につながり、肥満、高血圧、肝機能低下などの要因となっているようにも思える▼この結果には筆者も該当する部分が多く、分かっていても改善できないもどかしさもある。ことしの検診結果を踏まえ、一人一人ができることから始めればワーストが返上できるかも。(下野宏一)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム